守ります、繋ぎます!! 名張の応援団

平成27年9月に独自課税(5年限定)の議案が上がってきました。
私は、その議案に対して、正直、ものすごく悩みました。そして議案に反対しました。
反対した理由は、名張市立病院への繰り出し額の見直しで財政立て直しが出来ないか、オリンピックを見据えて観光産業を中心とした産業の活性化で名張市の財政を豊かにできないかとの考えに基づき、病院改革や観光産業に対して着目し、短期~中期計画において財政改革に取り組み、市の財政を豊かにすることが、福祉の充実を支える柱になると考えるようになりました。
そして福祉の充実は、長い目で見ると人口維持・増加に繋がると考えます。
名張を存続させるためには、短期、中期、長期で改革をしていかなければなりません。
その礎をしっかりと作っていきます。

足立よしえの3つの想い

市民の安全と生活を守りたい!

な自然、文化や歴史を次世代へ繋いでいきたい

誰かの笑顔の為に活動される皆様を応援します!

形になったこと●救急ワークステーションの導入
●市全体の防災訓練日に合わせた
  学校防災訓練の実施(児童引き渡し訓練)
●市内が一覧できる防災マップ
●アマチュア無線と災害対策本部との
  連携強化
●市報の各戸配布
●一目で分かる子育てBOOK作成
●市購入レンタサイクルの観光資源としての
  更なる利活用提案